11472円 0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号 レディースジュエリー・アクセサリー 指輪・リング 0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号 引出物 11472円 0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号 レディースジュエリー・アクセサリー 指輪・リング 指輪,11472円,/methoxyl92481.html,11号,レディースジュエリー・アクセサリー , 指輪・リング,ダイヤリング,sebcafe.com,エタニティリング,0.2ct 指輪,11472円,/methoxyl92481.html,11号,レディースジュエリー・アクセサリー , 指輪・リング,ダイヤリング,sebcafe.com,エタニティリング,0.2ct 0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号 引出物

0.2ct 当店一番人気 ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号 引出物

0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号

11472円

0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号











■サイズ・色違い・関連商品

■7号
■9号
■11号[当ページ]
■13号
■15号
■17号
■19号

関連商品の検索結果一覧


■商品内容

こちらの商品は【ギフトラッピング】対応商品です。
ラッピングされた状態でのお届けなのでプレゼントにピッタリです。
※ラッピング画像はイメージです。
商品によりラッピングの形状、柄が異なりますので予めご了承ください。

やっぱりエタニティリングは欲しい!でもフルエタニティはちょっと…。という方にとっても素敵なハーフエタニティリングをご紹介。ハーフといえども、正面には輝くダイヤモンドがずらり20石も!

ポイントはダイヤモンドを留める爪が、洋服の繊維に引っかかりにくいんです。これなら大切なドレスやお着物とも合わせられますよね。もちろんシフォン系アイテムともあわせられますよね。お出掛けやデートでもぜひ取り入れてください!


■商品スペック

○商品名:0.2ctダイヤモンドハーフエタニティリング
○型番:175896
○材質:
 リング部分/SIL925
○石:
 ダイヤモンド(Hカラー・Iクラス・フェアカットアップ)
 20石計約0.2ct以上
○生産国:日本
○サイズ:
 リング号数/7号~19号(奇数刻み)
 リング最大幅/(約)2.5mm
○付属品:
 専用箱 /有
 ギャランティーカード/無
 鑑定書 or 鑑別書/無
【注意事項】
・注文を受けてから生産するため、お届けまで時間がかかります。
・商品注文後のキャンセル、サイズ違い、イメージ違いによる返品・交換は承りかねます。
・天然素材を使用しておりますので、実際の商品のサイズや色合い等が多少異なる場合、また内包物等ある場合がございます。あらかじめご了承ください。



■送料・配送についての注意事項

●本商品の出荷目安は【15 - 21営業日 ※土日・祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品・遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●本商品は仕入元より配送となるため、沖縄・離島への配送はできません。

0.2ct ダイヤリング 指輪 エタニティリング 11号

特集FEATURE

CARL HANSEN & SØN REIMAGINING THE CLASSICS

イルス・クロフォードによる現代的なカラーパレットの新しい魅力

ハンス J. ウェグナーがデザインした5モデルを、世界を舞台に活躍するデザイナーのイルス・クロフォードが現代的なカラーパレットによって新しい魅力を引き出しました。新鮮で現代的な印象を与える名作チェアをインテリアに加えてみてはいかがでしょう。

PH 2/2 The Question Mark 限定モデル

真鍮ベースに乳白ガラスシェードを組み合わせた2021年限定モデル

1931年にポール・へニングセンによって設計されたPH 2/2 テーブルランプは、独特な形状から「クエスチョンマーク」と名付けられました。オリジナルデザインをもとに、真鍮仕上げのベースに乳白ガラスのシェードを組み合わせた、2021年限定モデルが登場です。

組み合わせで変わる インテリアの差し色

インテリアを引き締める差し色の選び方のコツをご紹介

鮮やかな差し色を取り入れることで、インテリアは格段に引き締まり、オシャレに変わります。一方で配色の組み合わせや分量バランスなど、カラーの選び方にはコツがあります。カラーコーディネートをマスターして、洗練されたインテリアを作りましょう。

NIKKO 究極の白、ファインボーンチャイナ

日本でのものづくりにこだわった、高品質のテーブルウェア

豊かな食文化と伝統工芸が今も栄える、石川県金沢市で1908年に創業したニッコー。原料加工、生産、出荷まで、金沢市の郊外の本社工場で一貫して行ない、日本でのものづくりにこだわっています。長年培われた伝統をベースにつねに技術革新を重ね、高いクオリティのテーブルウェアを手がけています。